function - PLEXUS Portal

PLEXUS CAEで提供する機能についてご紹介します。

解析バッチ
PLEXUS CAEではWeb画面から簡易に解析を実行できる仕組みが用意されています。
計算にはお客様専用の計算マシンを自動構築し実行します。
ジョブ管理 ライセンスの利用状況を確認し、解析を投入するジョブ機能があります。
環境自動構築 ユーザーが指定した解析実行環境を数分で構築します。
実行中の状況確認 計算マシンのCPU状況、計算中のファイル確認を行うことができます。
メール通知 解析登録時、完了時にはユーザーへメールで通知してくれます。
クラウドデスクトップ
専用のクライアントモジュールを用い、クラウド上のGPUを搭載したデスクトップサーバーにインターネット経由でアクセスして2D/3Dアプリケーションを操作する仕組みが用意されています。
マシン管理 Web画面からデスクトップサーバーの調達、起動、停止、削除を行うことが可能です。
3Dアクセラレーション デスクトップサーバーに搭載されたGPUを用いて、OpenGL またはMicrosoft DirectX9、10、11を使用する3Dアプリケーションを高速に描画します。
高速プロトコル 非常に負荷の高い3Dアプリケーションを快適に処理するために設計された軽量のリモートデスクトッププロトコルです。
プロキシ接続 会社内にあるプロキシサーバを経由してアクセスが可能です。
暗号化通信 お客様環境とデスクトップサーバー間のインターネット通信を暗号化により保護します。
データ転送 クライアント上にあるファイルやフォルダを調達デスクトップサーバーに転送することが可能です。
データ転送
大容量データを高速に、確実に、そして安全に送る為のさまざまな機能が用意されています。
データ転送 数百Mbyte~数十Gbyteの大容量データも高速に転送可能な、マルチパートアップロード・ダウンロード機能を備えています。※最大5Tbyte
アップロード ドラッグ&ドロップで複数ファイルを簡単にアップロードすることができます。
ダウンロード 選択された複数ファイルのファイルをまとめてダウンロード指示できます。
経路保護 通信経路をSSL通信によって保護しています。
ネットワーク
暗号化通信 お客様環境とPLEXUS CAEの間のインターネット通信を暗号化により保護します。
専用線接続(オプション) 専用線を用いてお客様環境とPLEXUS CAEの間をプライベートなネットワークで接続します。
ストレージ
解析データを蓄積するためのストレージが用意されています。あらかじめ決められた容量が用意されているわけではなく、必要な分だけご利用が可能です。データの閲覧は、Web画面からエクスプローラライクなインタフェースでご利用可能です。
利用料金管理
現在の利用状況を常に把握することが出来ます。また利用料金の上限設定や、アラートの設定を行うことができ予算に合わせた利用が可能です。
ユーザー管理
ユーザー管理機能があり、パスワードポリシーなどの設定が可能です。
ソフトウェアライセンス申し込み
PLEXUS CAEで利用可能なソフトウェアについては、利用申し込みをWebから申し込むことが可能です。

COPYRIGHT 2011-2018 INFORMATION SERVICE INTERNATIONAL-DENTSU,LTD. | 個人情報保護方針